2年でYouTubeチャンネルの登録者数が500人だったのに1週間で突然登録者が1000人増えた具体的事例

2019年時点で、YouTubeチャンネルを解説したものの、なかなかチャンネル登録者数が1000人に到達しない。個人でYouTubeに動画アップして広告による収益がほしいけど、なかなか1000人の壁が超えられない。

そんな悩みを持っている方へ

スポンサーリンク

2年運営でチャンネル登録者数1000人以下な残念な事例

私のチャンネルは

  • チャンネル開始から1年間でチャンネル登録者数は200人
  • そこからさらに1年たってチャンネル登録者数はなんとか500人弱

 

チャンネル登録者数が2年で500人

センスないから自分には無理かな、、

もう辞めようかな、、

と思ったそのとき

 

たった1週間でチャンネル登録者数が一気に1300人増えました。

 

そしてAdSenseの即収益化をして、今は毎月5桁円の収益が出始めたところです。

私的チャンネル登録者数1000人突破のコツ

私のチャンネルはガジェットやグルメ、ドライブや日常など雑記のようなビデオブログのようななんだかわからないチャンネルです。しかし、そんな私のチャンネルでもチャンネル登録者数が1000人を超えました。収益も一応5桁の収益が毎月入り始めました。

 

個人のYouTubeチャンネルでチャンネル登録者数1000人を超えるにはコツがあることに気づきました。

  • 雑多な個人のチャンネル
  • 見た目の冴えない40代後半男性のビデオブログ
  • 誰でも持ってるようなアイテムしか紹介してない動画

そんなチャンネルです。

 

私の運営するチャンネルも1000人超えるまでは非常に苦労しました。

諦めかけている方もいると思いますが、雑多な個人による日記的動画チャンネルでどうやってチャンネル登録者数1000人を突破したのか?具体例を残しておきます。

最初の1年は面白くて動画投稿してた

 

最初の1年は動画アップするのが楽しくていろんな動画をアップしてました

 

 

しかし、

1年間頑張って編集した動画をアップしてもなかなかチャンネル登録者数は増えません。

しかしながら、数本の動画が1万回再生を超えるなど、それなりに再生されたため年間のトータル動画再生数は10万回に届く程度でした。

 

2年目に諦めかけていた

2年目に入り、YouTubeチャンネル運営のコツなんかをいろいろ勉強しました。

しかし、そもそも自分自身が出演者として魅力がない。そんな中年男性が運営するチャンネルです。

 

チャンネルの出演者のファンなんてどこにもいない。

動画をたまたま見た人もファンになるはずもない。

2年目はたまたま5万再生を超える動画が出たため、トータルで300人程度のチャンネル登録者数が増えました。

1年目 200人

2年目 300人

なんとか500人まで来ましたが、収益化ポイントの1000人突破がまったくもって見えません。

 

2年目も頑張って動画50本ほど投入しました。

編集技術も上がって、毎月お金のかかる編集ソフトAdobePremiere ProCCを導入して自分なりに動画のクオリティは挙げてました。

 

しかし、

  • 出演者は普通のおっさん
  • ごく普通に外食行くような動画
  • ごく普通にドライブする動画
  • お気に入りのアイテムの紹介
  • とりあえず、物言ってみる動画

 

どれをやっても特に再生数は伸びません。

しかし、アイテム紹介やグルメ、旅行の動画がたまに再生数伸びるものとなり、再生回数だけ1万回超えるようなものが2,3本出る。

 

そんな程度のチャンネルです。

 

もう無理だ。。

 

絶対1000人なんて無理。

 

もう辞めよう。

 

そう思った時

 

半年前に投稿したけっこう短めの動画が10万回超える再生

プチバズり動画でチャンネルに変化

 

自分的にはバズるような動画だと思ってないのに、急に再生回数が増えた動画。

それが1年9ヶ月目に突然再生回数が伸びます。

急激な再生回数の伸びが出た動画は

その6ヶ月ほど前にアップした動画です。

 

 

 

そして、その際、チャンネル登録者数が200人ほど増えたわけです。

2年目でトータル300人増えたうちの半数以上がこの期間に増えたチャンネル登録者です。

その後、鳴かず飛ばず

 

1年9ヶ月でチャンネル登録者数が500人

1000人は無理と思ったものの、

 

10万回も見てくれて人がいて

そのうち200人がチャンネル登録者になった。

 

せめて、チャンネル登録してくれてる人に向けて動画作るか。。

 

とそのプチバズ動画と同じジャンルの動画を3本ほどシリーズ化してアップロードしました。

すると、

私のチャンネルでアップする動画に劇的な変化が訪れます。

もちろん、しっかりと編集した動画です。

ジャンル統一とシリーズ化で爆裂

さきほどのこのAnalyticsのキャプチャですが、

1年9ヶ月目のプチブレイクから、1ヶ月半ほど再生回数が元通りに下がってしまいます。

 

しかし、ちょうどゴールデンウイーク直前に

プチバズした動画と同じジャンルの動画をアップ

 

 

さらに2本、その動画のつづき的なシリーズにすることで、

今まで見たこと無いようなアクセス

1日に1万回再生、翌日は3万再生、最高で4万再生近くまで伸び

あれよあれよと、一気にこの期間だけでチャンネル登録者数は1000人ほど増えました。

 

その後、チャンネル登録者数は1ヶ月に300人程度増加するペースが続いています。

チャンネル登録者数を増やすコツ

YouTubeチャンネルを運営するコツはいろいろあると思いますが、

  • 元気に喋ってもチャンネル登録者数は増えない
  • 明るく振る舞ってもチャンネル登録者数は増えない
  • 面白いことを撮影編集してもチャンネル登録者数は増えない

 

あなたが普通の人なら何をやってもウケないはずです。

ウケる人ならチャンネル登録者数はとっくに増えてるはずです。

 

そんなウケ狙いが難しい人

ごく普通の人でもチャンネル登録者数が増えるコツがあるとすれば答えは一つです。

 

一貫して統一したジャンルのチャンネルであること

 

料理なら料理、釣りなら釣り、お得情報、お金儲け、美人、イケメン、ナンパ、面白

なんでもいいのですが、チャンネルでアップされる動画がひとつのジャンルに統一されることで、視聴者がチャンネル登録しやすい傾向にあります。

なので、もし雑多な日常や少なことをまんべんなくアップしてるチャンネルで登録者が増えないのなら、

  • 過去に一番再生回数伸びた動画のジャンルにあわせて動画作る
  • 最近で一番再生回数のびた動画のジャンルにあわせて動画作る

 

これを心がけると、YouTubeのアルゴリズムが急激に反応します。

チャンネル動画をジャンル統一して以下の要件を満たすと再生回数もチャンネル登録者数も増えます。

  • 高評価、低評価、率があがる
  • チャンネル登録率が上がる
  • 視聴時間維持率が上がる
  • コメント率が上がる
  • 視聴者があなたのチャンネル内の動画を回遊する率が上がる

これらの視聴者のアクション率が上がれば爆裂への導火線に着火した状態です。

 

そして、YouTubeのブラウジング(おすすめ)で今まであなたのチャンネル見たことも聞いたこともない人のスマホ画面トップへじゃんじゃん動画が紹介されます。

1000人登録のきっかけとなる「やったこと」

2年で500人しかチャンネル登録者数が伸びなかったのに、突然1週間で1000人以上チャンネル登録者数が増えたコツは以下の行動に起因しています。

 

AdobePremiere Proで編集レベルを上げた

多くのトップユーチューバーが使う編集ソフトです。YouTube内でも使い方チュートリアルが多いPremiere Proは短期間で高い編集スキルを学べます。大好きなYouTubeで動画見ながら編集がレベルアップできます。そんなソフトを使うことで動画のクオリティは著しくアップしました。

  • 動画のカット
  • 色合い
  • トランジション
  • 聞き取りやすい演者の音声
  • うるさくないBGMのミキシング

このあたり、

とくに音声編集に非常に気を使いました。

たぶん、これが起爆剤になってると思います。

Premiere Proは単体利用でも月額2600円ほどかかりますが、今は5桁のYouTube収益が出てるので元は取れてます。ほんと勉強してよかったと思ってます。

ジャンルを統一した

最も重要なのがこれ。

みんなが憧れるユーチューバーは「いわゆる雑多なユーチューバー」です。レビューもすれば、企画ものまで何でもやるチャンネル。こういうのは有名になってからじゃないと再生回数が伸びない。誰も見てくれない。誰も見てくさないとオススメに表示されない。関連にも表示されない。

 

ジャンルを統一して細かく同ジャンルの動画の関連をねらうなど、自分なりのオリジナル動画を撮影編集していきます。

すると、今まで動画アップしても初日に50回も再生されなかったチャンネルなのに、統一チャンネルになったあとは毎回アップロード初日で24時間で1000回再生超えるようになりました。

 

あくまでも個人的な事例ですが、

雑多なチャンネル運営で心が折れそうな方はジャンル統一と編集レベルのアップを心がけると、明るい未来が急激に近づくかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました