BUNZIN底辺ユーチューバーと言われ続けて6年、一流への道

底辺ユーチューバー

そういう表現をよく目にします。

最初はみんなチャンネル登録者もいないし、動画の再生回数も数回止まり。

 

みんな最初は底辺なんです。

 

もし、あなたがユーチューバーを目指し、YouTubeで動画配信をしていて、底辺にいる自分に不安を感じたら、この底辺ユーチューバーの神ことブンジンさんのチャンネルを見てみましょう。

 

底辺ユーチューバーと呼ばれ続けても動画配信を継続した結果、いま、大きく羽ばたいている人気ユーチューバーです。

 

2012/10/01に初投稿

 

コンセプトは面白い動画

 

視聴者からは低クオリティで低評価を受けやすい印象の動画投稿が続きます。

 

スポンサーリンク

継続は力なり「TheユーチューバーBUNZIN」

個人的に大好きなBUNZINさん。

企画した動画のクオリティは決して高いレベルのものではありません。

しかし、6年以上継続したいま、過去動画の数々を見れば、もはやこれぞユーチューバーと言える「チャンネルのイメージ」が確定されています。

 

どうもー(獰猛)

というあいさつから始まり、最後の定番オチまで。

 

ユーチューバー活動を継続する中で生まれたパターンはもはや伝説の域に到達する。

 

コラボ依頼が増えるユーチューバーからの人気

2017年くらいからBUNZINさんとコラボするユーチューバーが増える。

古くからYouTube活動をするブンジンさんはMEGWINさんなど、有名ユーチューバーとの交流も長く、同様に長い活動歴のある他のユーチューバーとの親交もある様子。

最近ではたっくーテレビれでぃおチャンネルとのコラボにより劇的に知名度がアップ。

 

1年ほど前にはチャンネル登録者数7000人程度だったものの、2018年には6万人を超えるまでの急成長を見せています。

 

実際に見ると、個性的でおもしろいBUNZIN

初めて見る人からすれば気持ち悪い、面白くないと思う人もいる。

しかし、一貫して変わらないチャンネルスタイル。

何度か見ればクセになる動画の構成。

 

実際に見続けるとYouTubeって楽しいなあ、、と思わせてくれる。

テレビでは絶対に継続して見れないチャンネル、YouTubeだからこそ存在する孤高のチャンネルがBUNZIN TVなのだと感じる。

 

 

最後に、

今後も継続して人気が高まるBUNZIN TV

そんなブンジンさんに密着した動画があります。

 

ほんとうはすごく普通の一般人、そんな一般人がエンタティナーとしてこそばいようなおもしろ動画を配信している。それがYouTubeという場所なんですね。

 

BUNZIN TVはこちら

 

 

タイトルとURLをコピーしました