YouTuberが使ってる動画編集ソフト一覧と初心者向けアプリ

YouTubeに動画をアップするとなると、、。

今はiPhoneのようなスマホで簡単にアップロード出来ますよね。

 

YouTuberになるのは簡単、動画を取ってアップするだけ!

それも間違いないです。

 

でもね、

トップユーチューバーはしっかり動画を編集しています。

全然無名のYouTuberでもガッツリ編集しているのが現代のYouTubeです。

 

YouTubeで収益上げて動画アップを継続してる人の多くはしっかりとして動画編集ソフトできっちり編集してからYouTubeへ動画アップロードしてます。

スポンサーリンク

トップユーチューバーが使う動画編集ソフト

ここではチャンネル登録者数100万人超えの日本人ユーチューバーさんが使うソフトを紹介します。

結論をいうと動画編集この2種類を使うユーチューバーが多いです。

 

まずひとつめ

ファイナルカットプロX(FINAL Cut ProX)

Macユーザー御用達の動画編集ソフトです。

 

有名な方ですとヒカキンさん、セイキンさん、はじめしゃちょーなんかが使うソフトです。MacBook ProなどMacに最適化されてるため4K動画の編集をMacでする場合にスムーズに作業が進みます。

 

Macに初期で内蔵されるiMovieからの乗り換えで使う人が多いソフトです。プロの動画編集者でも愛用する人が多いソフトなので、これから本格的に始める方で手持ちのパソコンがMacの方ならおすすめです。

 

買い切りで一度買えばいいのですが、34000円ほどするので、思い切りが必要ですね。

またバージョンアップで同じくらいお金かかるので、長く使うなら月額制のアドビのほうが実用的という意見も多いです。

 

Adobe Premiere pro

動画編集ソフトでは圧倒的シェアを誇るアドビ製品です。プロの動画編集環境では最も使われているソフトです。

ユーチューバー界でもカズちゃんねるのカズさん、瀬戸康史さん、くまみきさんなどが編集環境の紹介で使ってました。他にも多くのトップユーチューバーが使ってます。

Premiere ProとAfter Effectsを上手に使って動くテロップや動画内のアニメーションを効果的に見せる。そんな作業を効率的にしてくれるのがAdobeのソフトです。

目立つユーチューバーの編集環境には必ずインストールされてるソフトです。

Windows版、Mac版とあるのでどちらのユーザーでも使えます。

Premiere Proは簡単なエフェクトを使うにも自分で設定しないといけないので慣れるまではそれなりに勉強が必要です。

最近は使い方チュートリアル動画をわかりやすく配信するチャンネルが増えているためより印象的な動画を作りたい方にはPremiere Proが最適です。YouTube動画見ながらタダでけっこうなレベルまで学習できるのがPremiere Proの利点と言えます。

 

最初は敷居が高いが、使い方の解説情報の豊富さでは圧倒的です。個性豊かな動画作りには欠かせないのがPremiere Proです。音声コントロールも非常に充実した機能があるためファンに愛されるチャンネル育成にはPremiere Proがおすすめです。

 

Premiere Proは月額制で月に2,600円の使用量が必要です。このあたり買い切りソフトと比べると購入に勇気がいりますが、YouTubeで結果でなくても編集マンとして編集業務の受注する場合にもPremiere Proの操作スキルは役立ちます。

 

チャンネル登録者数1000人超えたらPremiere Proの月額をペイできました。YouTubeで収益出れば余裕で払える金額なのでおすすめです。

 

ちなみにPremiere Pro単体で買うよりもこちらの方法でAdobeCreative Cloudを契約するほうが学割で安く変えます。

 

私はPremiere Proを使い始めたらチャンネル登録者数が激増しました。使い方はYouTubeで見つかるPremiere Proの使い方動画だけです。YouTube内で見つかるユートリアル動画で勉強するだけで編集スキルはかなりレベルアップできました。

2年でチャンネル登録者数500人だったのに1週間でチャンネル登録者数が1000人超えたコツ

こういう事情もあるのでPremiere ProはこれからYouTube始める方にも、編集力で他の人と差をつけた人にもかなりおすすめです。

 

AviUtil

無料のソフトです。

Windowsユーザーなら使えるソフトです。

ゲーム実況でチャンネル登録100万人超えの有名な赤髪のトモさんや多くのユーチューバーさんが使ってます。ネット上で使い方解説なども多いので動画編集初心者でも勉強熱心な方なら使えるはずです。

 

 

さて、

有名ユーチューバーさんの動画編集ソフトを調べていると、

けっこう難しそうなソフト使ってるな、、

と思いました。

 

私は動画編集初心者のときはいくつかの動画編集ソフトを使いました。

 

  1. MacBook Proに付属していたiMovie
  2. Windowsパソコンに付属していたWindowsムービーメーカー
  3. iPhoneで使えるiMovie
  4. 無料で使えるWindowsソフトのAviUtil
  5. そしていま使ってるAdobe PremiereElements。

 

何種類か使ってみました。

当初はAdobePremiereElements14と15を2台のパソコンで使ってました。

PremierElementsは毎年バージョンアップするし、パソコン1台しかインストールできません。

2台環境で使うには別々で買わないといけないのでお財布には厳しかったです。

AdobePremiereElements

Premiere ProとPremierElementsは名前は似てるけど全く別物といっていいくらいの操作の違いがあります。

 

Elementsは初心者向けでシンプル操作における作業効率を重視した仕様。

Premiere Proはプロ用の現場での耐えうる複雑かつ膨大な種類の作業を効率化させるための仕様。

 

また、PremierElementsは毎年バージョンアップしていくので最新のエフェクトやYouTubeで流行の編集スキルを導入するには毎年買い替えが必要だったりします。

 

また、無料で使い方の勉強するにも毎年バージョンが変わるためまともな情報が見つかりません。無料の使い方チュートリアルが見つけにくく結果的にPremiere Proのほうが実践的でお得感があるようにも感じます。

Movavi Video Converter

最近話題のMovavi,海外YouTuberが多く使っている格安の動画編集ソフトです。

日本語化され、他のソフトよりも低価格なので、初心者にはちょうどいいソフトです。

 

動画変換ソフトMovavi Video Converter では、スムーズかつ簡単な操作、優れた変換速度、および高品質の仕上がりが可能になります。このプログラムの最新バージョンをお試しください – 楽しいマルチメディアの世界が必ず変わります!

ビデオクリップを変換して素早くDVDをリッピング。

録画したビデオを任意のプラットフォームやデバイスにお好みのフォーマットで転送します。

ビデオから音楽を任意の一般的なフォーマットで抽出し、オーディオを簡単に素早く変換します。

 

録画したビデオをトリミング、回転、手ブレ補正を行い、必要に応じて品質を向上させることができます。

 

とにかく安く編集ソフトを使ってみたい人にはおすすめです。

詳細を表示: https://www.movavi.com/jp/videoconverter/?afsrc=a8 © Movavi.com

高速変換、即時アップロード、キャプチャーも簡単に取れてプロ並みの編集が出来るMovavi

 

ずぶの初心者ならiMovie

これから動画編集を試したい。

けど、

ソフトもいろいろあって選ぶのにも悩みますよね。

そんなとき、手持ちの使ってるパソコンがMacだったら迷わずiMovieを使ってみましょう。

 

たとえば動画の本編内容がヒカルさんやラファエルさんのような演者主体のトークや現場での出来事をメインとするドキュメントっぽいものならiMovieで十分同様のものを作れます。

  • コツは撮影した映像をできるだけ無駄を省きカット。
  • テキスト(テロップ)を効率的に活用する。

こんな感じで真似てみると自分を撮影したごく普通の動画でもそれっぽく仕上がったりするので面白いですよ。

 

あと、最近アラフォー世代で流行ってるVLOG。

日常のデキゴトや風景を明るめに演出しておしゃれなBGMと合わせてつなぐ映像。こういうジャンルの人もiMovie利用者が多いですよ。

 

上位版のファイナルカットを使う必要性も無いくらいiMovieで雰囲気は出しやすいんです。

 

初心者ならPremierElementsもいい

多くのYouTube動画を見てる限り、ほとんどの映像の真似がElementsで可能かなと感じます。そもそも、毎日投稿するユーチューバーさんの場合、必要以上の細かな画像やエフェクトは挿入してません。多くのユーチューバーさんは動画編集に4時間~10時間かけてます。

 

僕も3分の動画でだいたい3時間~4時間かけてます。

普通の出来事を簡単に編集してより伝わりやすく、より面白く編集しようとするといろいろ使ってみたいエフェクトや言葉などが湧いてくるんです。

そんな沸き立つイメージを簡単操作で動画に注入していけるのがPremiereElementsです。

そして簡単操作なので編集作業の時間も短くしやすいです。(とはいえ凝ってしまうものですが。。)

 

PremiereElementsにはiMovieでは出来ないハイレベルな映像効果などあらかじめ用意されているので素人動画でも表現の幅が著しく広がります。

はい、

Elementsを使いこなす頃にはProもファイナルカットプロも必要ないかなと思うこともあります。

なので、

オレはトップユーチューバーになる!

映像編集の高みを極める!

そういう思いでスタートされる方は最初からFINALCUT ProXやPremiereProで始めるほうがいいかもしれません。

 

安く始めたいならこれ

とりあえず初心者なので、最初からお金はかけたくない

そんな人にはGOMPlayerで有名なGOM Mix Proがおすすめです

簡単操作が自慢の動画編集ソフト GOM Mix Pro(ゴムミックスプロ)

 


非常にシンプルなタイムラインとプリセットのエフェクトを組み合わせることで簡単にユーチューバーっぽい動画を作ることが出来ます。

無料版でお試しできます。

Pro版にすると、多くのロックされたエフェクトも使用可能になるので編集の幅が広がります。

まずは入門したい!という人にはイチバンおすすめなソフトです。

 

GOM Mix Pro無料体験はこちら

 

編集はあくまでも編集

誰かが見て楽しい、面白いと思ってもらえるような内容の動画なら撮って出しの生動画でもきっと閲覧数は伸びやすいでしょう。

 

普通に友達同士で会話したり遊んだりしてる有名チャンネルも、編集なしではただのダラダラしたわけのわからない映像になります。

 

東海オンエア、禁断ボーイズ、フィッシャーズ、水溜りボンド、スカイピース、などなど仲良し見えて楽しそうに見えるのは実際に仲良く楽しんでいながら、かつ極めて高いセンスによって動画編集がなされているからなんですよね。

 

編集はあくまでも素材をよく見せるための作業です。

 

毎日大量に最高の動画素材が撮れるなら編集なんか覚えなくてもいいかもしれません。

しかし、あなたが目指すのがあの有名なYouTuberさんのような素敵な楽しい映像だとするなら、必ず編集力は必要になります。

ユーチューバーにとって編集はとっても重要なスキルです

ユーチューバーの作業は

  1. コンテンツ企画
  2. 撮影
  3. 編集
  4. YouTubeへ公開作業
  5. Analytics調査
  6. マーケティング

 

これを全部一人でやって、さらに毎日そのスキルを鍛錬していく。

それを何年も続けてあの有名YouTuberになりわけです。

 

初心者のうちは細かいこと出来ないと思いますが、すべての基礎は

企画と編集です。

 

初心者のうちはとにかく映像編集に慣れることも大事。

 

いろいろ考えると、

成長したときに結果を出しやすい環境を持つほうがいいです。

編集ソフトは最初からPremiere Proを使っておいたほうが、手に入るメリットは多いように感じます。

タイトルとURLをコピーしました