今からユーチューバーになりたい!今さらYouTube動画投稿やっても手遅れ?成功する確率

2018年10月時点でYouTubeマーケットを見ていて思うこと。

スポンサーリンク

今から素人がユーチューバー目指して成功する確率は?

 

うーん、、

 

成功確率は0.1%くらいかな、、。

よくて1%

 

1000人がチャレンジして生き残るのは50人、さらにその中から十分な収益を得るまで成長するのは1人~10人くらい。

 

そんなもんじゃないでしょうか?

 

テキトーです。

 

てきとーな感覚ですが、そんなものかなと思います。

 

なので、普通のVLOGやおもしろ動画をアップするだけでは成功は不可能と言える。

 

YouTubeでの成功を低めに算出すると

 

じゃあ成功って具体的にどのレベルを指すか?というと、

 

個人的にはYouTube収益だけで生活できて

YouTube収益でさらにさまざまな動画作成資金を捻出していけるレベル

 

こう考えると

  • チャンネル登録者数は5万人以上
  • 月間再生回数 150万回以上

こんなチャンネル運営ができれば「ある程度成功」といえるはずです。

まだこれからですが、成功へつながる運営と言えるはずです。

 

月間再生回数が100万回以上で視聴者滞在率が60%超えるようなチャンネルなら月収は50万円くらいにはなるはずです。

 

ユーチューバーの成功レベルをチャンネル登録者数と月間の動画再生回数150万回以上というレベル。1日に5万回動画再生が行われるチャンネルになれば、その後の成長もハイスピードです。

 

さらにチャンネル登録者数が10万人に到達し、出す動画、出す動画が1日で3万回以上再生される、、なんてレベルになれば月収は100万円を超える場合も多いようです。

 

月収100万円超えまでの可能性があるチャンネル、それは紛れもなく登録者数が伸び続けている最中のチャンネルです。

 

私はいろんなチャンネルをウォッチしてますが、2017年から2018年でスタートしたチャンネルの中で短期間でチャンネル登録者数1万人を超えてさらに伸び続けているチャンネルの特徴をここにまとめておきます。

 

チャンネル登録者数1万人を1年以内に超えたチャンネル

見つけ次第追記していきます。

海外旅行格安航空券に特化したチャンネル 2017年スタート

海外旅行における格安航空券やクレジットカードを活用したお得な情報に特化して旅行動画を配信するチャンネル。もともとブログでユーザーニーズを把握しているため動画のコンセプトにブレがなく早い成長を成し遂げる。基本毎日更新。

 

ディズニーランドに特化したチャンネル 2017年スタート

年パス保持のメインキャストが美人、かつ明快な口調、技術力の高い動画編集、ニーズ似合わせる企画力、などが揃い、1年間で20万人超の登録者数へ。100万回再生超えの動画も出だす。週一配信。

 

自作パソコン系の特化チャンネル 2018年スタート

チャンネル開始3ヶ月で1万人の登録者数を超え、注目される人気のCPUなどを扱うなど視聴者の興味を集めて離さない企画力、必要十分な編集力、伝わりやすい声で特徴的なチャンネル。登録者数は半年で3万人を超えるなど出す動画も毎回数万回を超えるほど成長中。週2~3不定期配信。

 

可愛らしい女性のVLOG型チャンネル 2018年スタート

もともとは男性とともにチャンネル運営、そちらでの知名度があった。その後単独でのチャンネルを開設。半年でチャンネル登録者数が5万人を超える。他の女性チャンネルとの差別化のためバイクによるモトブログなども混ぜ合わせる。不定期配信。UUUM所属

 

パンチラ水着でDIY女体見せるチャンネル 2018年スタート

サムネ、動画ともに女性の尻、股間、パンツを見せるチラリズム特化型の動画ばかりのチャンネル。琵琶湖で水着、自宅で水着、カラオケも水着やパンチラと男性向けのチャンネル。チャンネル登録者数は半年で10万人を超える。ただし、YouTubeポリシーによる年齢制限があり広告は付いてない。

 

 

ドリフト系クルマ改造や整備チャンネル 2017年スタート

自動車整備業者の配信するチャンネル。公道を走らせると違法改造になるようなエンジン載せ替えなどのマニアックな自動車改造やドリフト車両の整備を配信するなど、伸びにくいといわれる自動車系YouTubeチャンネルで早いチャンネル登録者増を見せるチャンネル。不定期更新。

 

 

視聴者の自動車紹介と女性を絡めて再生数を稼ぐ系チャンネル

いくつかありますが、クルマと女性を絡めて動画配信することでチャンネル登録者数も再生数も伸びやすい傾向にあります。新車、旧車、女性をうまく配合するチャンネル。不定期更新

 

 

包丁を作り高級砥石で研ぐことに特化したチャンネル

木材や氷などさまざまな材料で包丁を作り砥石で研ぐ動画を配信するチャンネル。海外で成功する事例をそのまま日本で実現した。2018年10月現在チャンネル登録者数は100万を超え、再生数も1億を超える。不定期配信

 

 

議員による裁判や法律に関するチャンネル 2018年再スタート

NHKに関する法的問題などを中心に情報を配信するチャンネル。2018年に旧アカウントをBANされたものの、新しくチャンネルを作り直し3ヶ月ほどで登録者5万人に到達。収益も月間広告収入が100万円を超えたと言う。視聴者維持率の高い動画が多くすべての動画において再生数が多い唯一無二の存在という特徴がある。

 

 

参考、芸能人チャンネル

ほんだのばいく 本田翼のチャンネル

チャンネル開始3日で70万人の登録者を獲得する。言わずとしれたタレント本田翼がゲーム実況配信するチャンネル。

 

 

 

※吉本興業やその他芸能事務所所属タレントのチャンネル開設も活発化しており、アドバンテージのある元芸人や現役タレントの場合、視聴回数や登録者の伸びは早い。ただし、継続的に成長するチャンネルかどうか?についてはまだ見えない点が多い。

 

以上、

あくまでも事例です。

ゲーム配信と玩具系子供向けはほとんど見てないので、省いています。ほかにもいくつかの「成功へまっしぐらチャンネル」はあると思います。ここには見つけ次第事例を追記していきます。

 

 

少なくとも上記チャンネルではYouTube再生による収益だけで十分な収入を得れるレベルであり、今なお成長中というものです。なので「成功した」ではなく「成功するであろう」チャンネルの事例です。

 

2018年スタートの後発でもこういう例がありますが、他にも無数のチャンネルがスタートしています。

 

まとめ

1000個のチャンネルが生まれては消え、また1000個のチャンネルが生まれては消え、しっかりとしたコンセプトを持ち、継続できる精神力を持つチャンネルのみが生き残れる時代。いろんなチャンネルの初投稿から追いかけていますが、感覚で見る限りその成功確率で0.1%程度ではないでしょうか?

各ジャンルで成功確率0.1%

みんなあわせても1%程度なのかなと感じます。

タイトルとURLをコピーしました